特定非営利法人 子どもとメディア

子どもとメディアの新しい関係を求めて

活動履歴

教材・カリキュラム開発
DREAM 2013 実施報告をUPいたしました

2013年度の文部科学省初等中等教育局 委託事業

メディア依存状態の子どもがいる家庭の保護者を対象とした依存対策プログラム

「DREAM」をおこないました。
 D・R・E・A・M とは
D:(Danger & Damage) メディア依存の危険性を認識し、メディア依存によって失われるものを知る
R:(Real Life & Realization) 日々の生活がリズムよく営まれる子をの心地よさを知り、実行に移す
E:(Expressin & Experience)  自己表現と体験を、現実世界の自分に取り戻していく
A:(Attachment & Acceptance) 直接的な関わり、受け入れられる体験から人との関係を改善する
M:(Mutual) これらの要素は本人と周囲の人々の相互関係の中で起こす
の頭文字をとったものです。

レクチャーと表現活動ワークショップなどを8回(3か月)実施、保護者が家庭に変化を起こす土台を作ることを目指すものです

2013年度 DREAM実施報告(pdf)はこちら

2014年5月26日 10:00  カテゴリー: 啓発活動 教材・カリキュラム開発
SSP 2013 実施報告をUPいたしました

2013年度 文部科学省スポーツ・青少年局委託事業
「青少年を取り巻く有害環境対策推進(青少年安心ネット・ワークショップ)」
 

スマホ時代の中高生ネット教育プログラム

SSP(Smart Student Program) 試行事業報告
SSPとはワークショップ連続講座形式で「スマホやネットの使い方を、自分たちの今と未来のために、自分たちが考えて、自分たちで決めていく」ことを目指し、スマホを使うにふさわしい力を育てるプログラムです

2013年度 SSP事業報告(pdf)

2014年5月26日 10:00  カテゴリー: 啓発活動 教材・カリキュラム開発
2012年度福岡地区「子どもとメディア」インストラクター養成講座

10月11日(木)・12日(金)・10月23日(火)・24日(水) 
                         10:00~17:00
                       *4日間連続講座
   会場/
福岡市内施設  
                                  (2012.4.23)

 

2012年度福岡地区「子どもとメディア」インストラクター養成講座  終了しました 

子どもたちのメディア漬けは、乳幼児期に始まり、学童期のゲーム漬け、思春期のケータイ・ネット依存と続き、さらには子育て中の親を通じて次の世代へより深刻に連鎖しています。このような危機的状況を伝え、予防策、対応策を広める人材が早急に求められています。この講座では、子どもとメディアに関する問題の基本を押さえ、予防策、対応策などを学びます。一緒に啓発活動を行ってくださる人材を求めます。

〈募集要項〉
受講資格/「子どもとメディア」インストラクターとして活動して
       いただける方。
日  時/10月11日(木)、12日(金)
       10月23日(火)、24日(水)
      10:00~17:00
      ※4日間全日程出席が原則です。
会  場/福岡市内の施設  (会場が決まり次第お知らせします)
定  員/20名
参 加 費/会員45,000円  会員外50,000円
       上記は、養成講座4日間12講義と資料・テキスト代を含みます。
       ※資格申請費用(5,000円)は別途必要です。
申込み締切/2012年9月30日

 
参加申込先
  子どもとメディア  k-media@dolphin.ocn.ne.jp
[必要事項]
 ・お名前(ふりがな)
 ・所属
 ・住所 〒
 ・tel.
 ・fax.

〈講座プログラム〉
1日目:10月11日(木)
      ① 実践演習「自分を語ろう」10:00~12:00
      ② 基礎理論「子どもの成長発達とメディアの影響」13:00~15:00
      ③ 基礎理論「電子映像メディア・ネットメディアの特性、問題点」15:15~17:00

2日目:10月12日(金)
      ④ 基礎理論「基本理念~メディアと子どもの権利」10:00~12:00
      ⑤ 実践講座「予防策・対応策を考える」13:00~15:00
      ⑥ 実践講座「対象別講座のポイントと資料収集」15:15~17:00

3日目:10月23日(火)
      ⑦ 基礎講座「著作権について学ぶ」10:00~12:00 
      ⑧ 実践講座「講座プログラムの作り方」13:00~15:00 
      ⑨ 実践講座「講座プログラムを作ろう!」15:15~17:00

4日目:10月24日(水))
      ⑩ 実践講座「デモンストレーション」10:00~12:00 
      ⑪ 実践講座「デモンストレーション」13:00~16:00 
      ⑫ 基本理念の確認・修了16:00~17:00

 
2012年4月23日 13:55  カテゴリー: 啓発活動 教材・カリキュラム開発
2012年度関東地区「子どもとメディア」インストラクター養成講座

8月10日(金)・12日(土)・8月23日(木)・24日(金)   終了しました 
                         9:30~16:00
                       *4日間連続講座
   会場/
埼玉県蕨市市民会館  
                              

 

2012年度関東地区「子どもとメディア」インストラクター養成講座

子どもたちのメディア漬けは、乳幼児期に始まり、学童期のゲーム漬け、思春期のケータイ・ネット依存と続き、さらには子育て中の親を通じて次の世代へより深刻に連鎖しています。このような危機的状況を伝え、予防策、対応策を広める人材が早急に求められています。この講座では、子どもとメディアに関する問題の基本を押さえ、予防策、対応策などを学びます。一緒に啓発活動を行ってくださる人材を求めます。

〈募集要項〉
受講資格/「子どもとメディア」インストラクターとして活動して
       いただける方。
日  時/8月10日(金)、11日(土)
       8月23日(木)、24日(金)
      9:30~16:00
      ※4日間全日程出席が原則です。
会  場/埼玉県蕨市市民会館 
     〒335-0004 蕨市中央4-21-29
      京浜東北線蕨駅西口より徒歩約10分
     
定  員/25名
参 加 費/会員45,000円  会員外50,000円
       上記には、養成講座4日間12講義と資料・テキスト代、
         2回のフォローアップ講座(9月、10月に予定)を含みます。
       ※資格申請費用(5,000円)は別途必要です。
申込み締切/2012年7月31日

 
参加申込先
  子どもとメディア  k-media@dolphin.ocn.ne.jp
[必要事項]
 ・お名前(ふりがな)
 ・所属
 ・住所 〒
 ・tel.
 ・fax.

〈講座プログラム〉
1日目:8月10日(金)
      ① 実践演習「自分を語ろう」9:30~11:30
      ② 基礎理論「子どもの成長発達とメディアの影響」12:30~14:30
      ③ 基礎理論「電子映像メディア・ネットメディアの特性、問題点」14:45~16:00

2日目:8月11日(土)
      ④ 基礎理論「基本理念~メディアと子どもの権利」9:30~11:30
      ⑤ 実践講座「予防策・対応策を考える」12:30~14:30
      ⑥ 実践講座「対象別講座のポイントと資料収集」14:45~16:00

3日目:8月23日(木)
      ⑦ 基礎講座「著作権について学ぶ」9:30~11:30 
      ⑧ 実践講座「講座プログラムの作り方」12:30~14:30 
      ⑨ 実践講座「講座プログラムを作ろう!」14:45~16:00

4日目:8月24日(金))
      ⑩ 実践講座「デモンストレーション」9:30~11:30 
      ⑪ 実践講座「デモンストレーション」12:30~15:00 
      ⑫ 基本理念の確認・修了15:00~16:00

 
2012年4月23日 13:49  カテゴリー: 啓発活動 教材・カリキュラム開発
アウトメディアプログラム実践研究 Real me project

image7.gifアウトメディアプログラム実践研究 Real me project

~私の新しい”リアル”を見つけよう~ 終了しました

2011年8月17日(水)10:00~8月21日(日)16:00
4泊5日の合宿です

詳細資料はこちら
 ↓

realmeproject.pdf

2011年8月23日 14:25  カテゴリー: 教材・カリキュラム開発
1
  • 活動履歴
  • 会員専用ページ
  • 出版物のお申し込み
  • 寄付及び入会案内
  • フォーラム
  • 関連リンク
  • サイトマップ