特定非営利法人 子どもとメディア

子どもとメディアの新しい関係を求めて

活動履歴

活動履歴一覧に戻る
DREAM 2013 実施報告をUPいたしました

2013年度の文部科学省初等中等教育局 委託事業

メディア依存状態の子どもがいる家庭の保護者を対象とした依存対策プログラム

「DREAM」をおこないました。
 D・R・E・A・M とは
D:(Danger & Damage) メディア依存の危険性を認識し、メディア依存によって失われるものを知る
R:(Real Life & Realization) 日々の生活がリズムよく営まれる子をの心地よさを知り、実行に移す
E:(Expressin & Experience)  自己表現と体験を、現実世界の自分に取り戻していく
A:(Attachment & Acceptance) 直接的な関わり、受け入れられる体験から人との関係を改善する
M:(Mutual) これらの要素は本人と周囲の人々の相互関係の中で起こす
の頭文字をとったものです。

レクチャーと表現活動ワークショップなどを8回(3か月)実施、保護者が家庭に変化を起こす土台を作ることを目指すものです

2013年度 DREAM実施報告(pdf)はこちら

2014年5月26日 10:00  カテゴリー: 啓発活動 教材・カリキュラム開発
  • 活動履歴
  • 会員専用ページ
  • 出版物のお申し込み
  • 寄付及び入会案内
  • フォーラム
  • 関連リンク
  • サイトマップ